7月26日夜7時20分から葛飾納涼花火大会2016が開催されます。東京都の花火大会でも規模の大きい花火大会なので穴場スポットや場所取りや混雑する時間なども考えなくてはならないですよね。

特に今回は50回目ということで時間も例年より10分間延長して、70分間花火が打ち上げられる予定なんですね~会場は江戸川河川敷の柴又球場ですが絶対大混雑するので上手く穴場を探して葛飾納涼花火大会2016を満喫しましょう^^

葛飾納涼花火大会2016開催!

葛飾納涼花火大会,2016
下町情緒あふれる葛飾柴又で行われる葛飾納涼花火大会2016は今回で50回目の記念大会で、開催時間が延長するってことは打ち上げ数も焼く1万5000発と例年より多く、打ち上げ場所から近い観客席から迫力満点の花火が見れますよ!

二人マス席、四人マス席と有料指定席もあるのですが、開催場所近辺には高層建物が少ないので比較的見やすい花火大会なんですよね。ちなみに葛飾納涼花火大会2016は、東京の大きな花火大会の先陣を切る大会なのでぜひぜひ一番最初の花火大会を観に行きましょう^^

最寄りの駅や詳細は葛飾区のHPをチェックです

葛飾納涼花火大会2016の穴場スポット!

葛飾納涼花火大会,2016,穴場スポット
葛飾納涼花火大会2016は、有料席や江戸川の河川敷でも楽しめますが、穴場スポットで觀ることができれば混雑も少なくてすみますし、ゆっくりと楽しめるのではないでしょうか。

それではいくつか紹介しますね^^

江戸川ラインゴルフ松戸コース

江戸川ラインゴルフ松戸コース場近くの土手が穴場スポットです。葛飾納涼花火大会の会場の対岸に位置する場所なので結構遠目で、ここから鑑賞できる花火は小さいですが、江戸川の真上に花火が上がるような位置なので綺麗に鑑賞できますよ!

またそれほど混雑もないのでゆっくり鑑賞できるし、かすかに会場の音が聞こえてくるようなロケーションなので、喧騒から少し遠ざかって花火を鑑賞したのならおすすめです。個人的にはとても好きな場所ですね~^^

ただひとつ難点があって、近くに駅がないんです・・・最寄り駅は金町駅になりますがここまで徒歩20分位かかってしまいます^^

新葛飾橋

水戸街道の江戸川にかかる新葛飾橋も穴場スポットですね~会場からちょっと離れてはいますが橋から觀る花火はとても綺麗です!

ただ新葛飾橋から鑑賞する人もボチボチいるので穴場とはいえないかもしれませんが、会場よりは混雑も少ないのですし何より花火が川の上に打ち上がる様子を何の障害もなく觀ることができるのでオススメですよ^^

金町浄水場周辺

金町浄水場周辺からも花火を鑑賞することが出来ます。金町浄水場周辺の住人のほとんどが土手で花火を鑑賞するため穴場になるんですね~

会場から割と近いですが静かな雰囲気で鑑賞できるので、花火を情緒的に鑑賞したいのなら意外におすすめですよ^^

葛飾納涼花火大会2016の場所取りや混雑時間回避のコツ!

 

Sponsored Link


葛飾納涼花火大会2016の場所取りは穴場スポットを利用することが一つの方法ですが、花火大会が開始される前に穴場スポットも考慮に入れながら、会場周辺をゆっくり散策して場所取りするのが良いですよ。

一番は事前に河川敷沿いや会場周辺、穴場スポットに行ってみることですね。松戸市側の河川敷沿いの場所を確保できれば、混雑も柴又側より少ないのでゆっくりと花火を鑑賞することが出来ますよ^^

葛飾納涼花火大会,2016,場所取り,時間
混雑時間も開始時間には人がごった返します・・・^^;

特に始まる前と終了後は交通機関に人が殺到するため、駅やバスが大混雑し道路も人で溢れかえってしまうんですね。できれば夕方の4時頃に北総線の新柴又駅やJR金町駅、京成金町駅に着いていると割りと混雑が少ないですよ。

柴又駅は一番近い駅ですがそのぶん混雑も凄いので、少し歩きますが金町駅や新柴又駅の方が混雑は少ないです。

したがって結果的に早く電車にのることが出来るので、行きも帰りも金町駅や新柴又駅を利用するプランを立てるようにしましょう^^