隅田川花火大会2016が7月30日に開催されます!東京の代表的な花火大会なので人気も高くカップルも多く見かけます^^ そこで隅田川花火大会2016のカップル向けの穴場や場所取りを考えて花火デートを満喫しましょう!

それでは隅田川花火大会2016について、お伝えするのでカップルで出かける人は参考にしてみてくださいね^^

隅田川花火大会2016開催!

隅田川花火大会,2016
7月30日に開催される隅田川花火大会は日本で最も古い花火大会で、東京湾大華火祭と江戸川区花火大会とともに東京三大花火大会の一つなんですよね!

隅田川沿いで打ち上げられる花火は2万発を超え、毎年100万人前後の人が見物に来ます。特に2012年に開業したスカイツリーと一緒に楽しめるので高い人気を誇る花火大会ですね~この絶好のロケーションからカップルでの見物にはもってこいですよね^^

隅田川花火大会2016のカップル向けの穴場はここ!

隅田川花火大会,2016,カップル,穴場
隅田川花火大会2016をカップルで観るなら、なるべく混雑を避けてゆっくりと二人で鑑賞したいですよね。そこで隅田川花火大会2016のカップル向けの穴場を紹介しますね^^

大横川親水公園

大横川親水公園は南北に細長い公園で、敷地も広いのでレジャーシートを持参すれば座って花火を鑑賞できますよ。会場からは少しはならているので混雑も比較的少ないので、カップルだけでなくお子さん連れの家族にもおすすめです^^

東白鬚公園

東白鬚公園は隅田川沿いですが、打ち上げ会場から離れているため混雑もかなり少ないです。大きい公園で例年ゴザも無料で貸し出ししているので、大横川親水公園と同じく座ってゆっくり花火を鑑賞できますよ^^

そしてなんといっても東白鬚公園からの鑑賞は、スカイツリーと一緒に花火を観ることができるんですよね!スカイツリーと花火を鑑賞できるロケーションで混雑を避けて比較的ゆっくり鑑賞できるので、ぜひカップルで!

日本橋浜町公園

ここは割りとカップルには知られているかもですが、日本橋浜町公園内から隅田川沿いの遊歩道につながっているので、遊歩道を歩きながら花火を観る事ができます。ちょっとオシャレに観たいのであればここですね~^^

浜町駅からとても近いのでアクセス的にもグッドですよ!

汐入公園

今回紹介した穴場スポットで一番会場から遠いのですが、汐入公園もカップル向けの穴場スポットです。会場から離れているので汐入公園からもスカイツリーと花火を一緒に楽しめます!

最近では知られてしまい人気も高まってきたので空いているとは言えないのですが、それでも他のスポットよりは空いていますよ~

遠いので花火は小さいですが二人でマッタリ鑑賞するには最適です^^

隅田川花火大会2016の場所取りのコツ!

Sponsored Link


隅田川花火大会2016は7月30日の19時5分から始まります。会場近くなどのスポットは間違いなく大混雑ですし、穴場スポットであっても早く行くに越したことはありませんよ。できれば昼ごろから、遅くても夕方17時ごろまでには場所取りを済ませてしまいましょう。

隅田川花火大会,2016,場所取り,穴場
ただ朝から場所取りしている強者もいるので、夕方に場所取りする場合にはよく見える場所はほとんど埋まってしまうので、穴場で良い場所を取るのであれば午前中に場所取りすると確率はかなり高くなりますよ!

もし穴場ではなく会場など人気スポットであればそれこそ早朝になりますね。場所によっては前日の場所取りはNGの場合があるので、早朝の場所取りをチャレンジしてみると、良い場所をとれるかもしれせん^^