歌手の絢香さんが9月11日23時15分に放送される関ジャムに出演します!

絢香さんの楽曲「にじいろ」は朝ドラの主題歌にもなって大人気となりましたが、「にじいろ」は結婚式によく使われる曲なんですよね(*´ω`*)

そんな絢香さんのにじいろの歌詞の意味はどのようなものなのでしょうか?そして関ジャムでは「にじいろ」の誕生秘話などについての話が聞けそうです!

それでは絢香さんのにじいろについて見ていきましょう^^

Sponsored Link

絢香のにじいろは結婚式に適した曲!

絢香,にじいろ,結婚式,曲
絢香さんのにじいろは、2014年にNHKの朝ドラ「花子とアン」の主題歌になった楽曲ですね~

結婚式の曲ってなるとバラードが多いのですが、絢香さんの「にじいろ」は明るく優しいポップソングですね。とてもキャッチーで聴きやすくて前向きになれる曲です(*´艸`*)

「にじいろ」の出だしの歌詞が「これからはじまるあなたの物語~」となっていて、これから結婚して新しい生活が始まる、そんな事を予感させて、新郎新婦が新たなスタートを迎えるのにピッタリの曲ですね(*´ω`*)

絢香さんが歌っているだけに少しガーリーな雰囲気もあるので、新婦さんに向けての結婚式の曲とも言えそうですね^^

「にじいろ」スタジオセッションバージョンがとても良いですよ!(〃∇〃)

 

絢香のにじいろの歌詞の意味は?

絢香,にじいろ,歌詞,意味
絢香さんの「にじいろ」の歌詞は、ドラマ「花子とアン」の主題歌なだけあって、ドラマの内容やイメージにはある程度合わせているようですね。

絢香さんが「にじいろ」の歌詞を作詞していた時に、とても悲しいことがあったそうで、その時全ての色が無色になり何も感じなくなってしまったようです。

でも時間が経つと、その事さえも自分自身にとって意味があることだと納得できて、一つ乗り越えられたと感じたそうです。その時に見えた景色を「にじいろ」と表現したそうですよ(*^^*)

絢香さんの「にじいろ」の歌詞がこちら

絢香のにじいろの歌詞

Sponsored Link


この「にじいろ」の歌詞の中で、結構話題になったのが「嫌いになれば1人になってくこと ひとつひとつがあなたになる」という部分です。

聴く人で色々な解釈があるでしょうが、悲しいこと、落ち込むようなこと、人生は必ずしも良いことばかりではないけど、そのような出来事も経験となって今の自分を作っている、そのようなう意味に思えます^^

ポップで明るく優しい曲ですが、歌詞の意味は結構深くて、だから「にじいろ」を結婚式で使用する人たちも多いのでしょうね(*´∀`*)

絢香が関ジャムに出演!にじいろの誕生秘話が!

絢香,関ジャム
絢香さんが9月11日23時15分に放送される関ジャムに出演します!関ジャムでは、「にじいろ」の誕生秘話が聞けるそうです!

またミュージシャンがよく言う、“音楽の神様から降りてきた”、”音楽が降りてくる”っていうのはどんな感じなのかも、絢香症状んが答えてくれるそうですよ!

一線のプロミュージシャンの感性や制作の様子が分かるかもしれませんね、これは結構貴重なのではないでしょうか!

ぜひ見てみたいですね~\(^o^)/