2016年9月19日現在、台風16号が九州から日本列島に上陸する恐れがあります。19時30分現在の2016台風16号の最新進路予想はどうなっているのでしょうか?

また2016台風16号は関東に直撃するのでしょうか?そして20日、21日、22日の2016台風16号の状況はどうなっていくのでしょう?

それでは2016台風16号についてみていきましょう。

Sponsored Link

2016台風16号最新進路予想!

2016台風16号の最新進路予想は、今後日本列島を九州から上陸し、四国、関西、関東へ進んでいく予想です。

19日の夜中から九州南部に上陸する予想ですが、勢力は非常に強いため注意が必要です。

19日19時30分現在、熊本県に避難指示愛知県、鹿児島県に避難勧告が発令されているので、お住いの方は速やかに非難してください。

また明日の朝は交通機関の乱れが予想されるので、通勤、通学する際には十分気をつけてください。

2016台風16号の進路は関東直撃?

2016,台風16号,進路,関東
2016台風16号の進路は、関東に向かってきているので、20日の午後には関東でも大雨になり天候が荒れる予想です。

今後台風が通過することにより、猛烈な雨が関東を襲うため、河川の氾濫や土砂災害の危険もあるので、河川には近づかず、山付近には十分注意してください。

関東の雨の影響は、20日の午後に雨脚が強まり、21日の明け方まで大雨と暴風の恐れがあるので、20日の夜帰宅時に影響が出る可能性があります。

交通機関の情報や気象庁の情報などは逐一チェックするようにしましょう。

Sponsored Link

2016台風16号の進路は20日21日22日はどう?

2016.台風16号,進路,20日,21日,22日
2016台風16号の進路は、20日未明に九州の南部に上陸します。そして20日の夜にかけて日本列島の南岸を東に進むため四国、関西にお住いの方は十分注意してください。

2016台風16号は20日がピークとなります。20日18時には関西に上陸する予想となっています。

21日には2016台風16号は温帯低気圧に変わり、21日の15時には日本の東に抜ける予想となっています。

したがって、22日には影響はないものと予想されます。

今回の2016台風16号は、勢力が非常に強く、避難指示や避難勧告が出ている地域もあるので、交通機関も合わせて気をつけてください。

また19時30分現在で愛知県岡崎市に土砂災害警戒情報が発表されています。他にも静岡県富士市でも発表されたようなので、警戒を怠らずに速やかに避難してください。