2016年10月3日現在、台風18号が沖縄から日本列島に上陸する恐れがあります。22時30分現在の2016台風18号の最新進路予想はどうなっているのでしょうか?

また2016台風18号は関東や東京に上陸するのでしょうか?ピークはいつなのでしょう?

そして4日、5日、6日の2016台風18号の状況はどうなっていくのでしょう?

それでは2016台風18号についてみていきましょう。

Sponsored Link

2016台風18号最新進路予想!

2016台風18号は3日21時過ぎに久米島の南方60km付近にあって、毎時15kmで北北西に進路を取っています。

2016年10月3日現在の進路予測では、2016台風18号は4日の21時に北西に進路を変えて、日本列島に上陸する恐れがあります。

5日の21時には関西地方の北、福井県あたりに上陸する可能性あるので十分注意してください。

2016台風18号は猛烈な強さということもあって、現在は沖縄本島地方に大雨、暴風、波浪、高潮の「特別警報」が発表されています。

2016台風18号は3日夜から4日の明け方にかけて最も接近する予想です。沖縄県にお住まいの方は台風情報を逐一確認しながら、避難できるよう準備してください。

2016台風18号は関東や東京に上陸する?ピークは?

2016,台風18号,関東,東京,上陸,ピーク
2016台風18号が関東や東京に上陸する可能性はあります。2016台風18号の最新の進路予想では5日の夜に上陸し、ピークを迎えるでしょう。

現在のままの勢力を保っていた場合には、交通機関に支障をきたす可能性もありえるので、台風情報と共に交通機関の情報も逐一確認してくださいね。

ただ6日には2016台風18号は日本の東に抜けて、温帯低気圧に変わる予想です。

Sponsored Link

2016台風18号の進路や影響は4日5日6日はどう?

2016,台風18号,進路,影響,4日,5日,6日
2016台風18号は、4日の午前9時過ぎに久米島最接近し、4日の夜から5日にかけて西日本に近づきます。

2016台風18号の勢力はとても強く、瞬間最大風速80mの突風が吹く可能性もあるので十分注意してください。

また2016台風18号は5日の21時頃には、北陸地方の福井県に上陸し、そこから進路を東へ変えて進みます。したがって5日は東海・関西地方の方は十分注意してくださいね。

6日の21時には日本列島の東に抜けて、温帯低気圧に変わるので、6日の午前中は関東地方に台風の影響が残っている可能性が症状あるので、気をつけてください。