タレントのの野沢直子さんが10月10日19時に放送される「しくじり先生」に出演します!

野沢直子さんはかつて天才女芸人だと言われ、人気絶頂の時にいきなり海外に活動の場を移しました。この理由とは一体何なのでしょうか?

また野沢直子さんがいう天才芸人とは一体誰のことなのでしょう?

それでは野沢直子さんについて見ていきましょう!

Sponsored Link

野沢直子が海外に逃亡した理由は?

野沢直子,海外,逃亡,理由
野沢直子さんは東京吉本の初の女芸人で、かつて一世を風靡したんですよね!

しかし、人気絶頂期のときの1991年に突然日本での芸能活動を休止し、海外に活動の場を移しました。

しかし実は野沢直子さんが海外に活動の場を移した理由は、本物の天才を目の当たりにして、お笑いが怖くなったからなんです^^;

この原因となった番組が、深夜番組で伝説のお笑い番組となった1988年に放送された「夢で逢えたら」。

「夢で逢えたら」は当時若手で、後にお笑いだ3世代と呼ばれるダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコさん、そして野沢直子さんが出演していたんですね~

「夢で逢えたら」は、全国ネットになってから土曜の23時30分から放送された深夜番組にも関わらず、最高平均視聴率20.4%を叩き出した化物番組だったんです!

野沢直子さんはそれまで自分が天才だと疑わなかったそうですが、この「夢で逢えたら」に出演したことで圧倒的な才能の差を見せつけられて、お笑いが怖くなり海外に逃亡してしまったんです。

野沢直子が言う天才芸人とは誰?

野沢直子,天才,芸人,誰
野沢直子さんが海外に逃亡する理由となった、圧倒的な才能を持つ天才芸人は「夢で逢えたら」のメンバー。

つまりダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコさん。この3組は今やもうベテランの位置だし、特にダウンタウンやウッチャンナンチャンはお笑い第3世代の筆頭ですよね。

Sponsored Link


その後、野沢直子さんが海外に逃亡した1991年に、ダウンタウンはゴールデンで冠番組「「ダウンタウンのごっつええ感じ」、ウッチャンナンチャンは「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」がスタート。

そこからスターダムに駆け上がっていったんですね~(≧∇≦)b。

今思えば「夢で逢えたら」のメンバーはもの凄い顔ぶれで、当時野沢直子さんがお笑いが怖くなるほどのレベルだったことは今のお笑い業界が証明していますよね。

野沢直子がしくじり先生に出演!

野沢直子,しくじり先生
野沢直子さんが10月10日19時に放送される「しくじり先生」に出演します!

野沢直子は1991年に海外に逃亡した経緯やその時の心情を話してくれるみたいで、海外に逃亡した後の事も語ってくれそうですね^^

野沢直子さんは「しくじり先生」内で、自身を「井の中の蛙女」と称していました。本当にそれだけダウンタウンやウッチャンナンチャン、清水ミチコさんは強烈だったのでしょうね(^_^;)

当時よく見ていた者としては、どんな事を語ってくれるのかとても楽しみですヽ(=´▽`=)ノ