2016年10月20日に開催されるプロ野球のドラフト会議で、作新学院の今井達也投手が注目されていますよね!

今井達也投手のドラフトの進路はロッテ、中日、巨人の3チームがうわ症状になっていますが、それ以外のチームの可能性はあるのでしょうか?

また甲子園優勝投手、今井達也投手の球種はどうなのでしょうか?

それでは、今井達也投手のドラフトについてみていきましょう!

Sponsored Link

【作新学院】今井達也のドラフトで大注目!

作新学院,今井達也,ドラフト
作新学院の今井達也投手は、今年の甲子園での優勝投手で、最速152kmと豪腕投手なんですね~!

甲子園は合計41回登板して、44K、6失点という好成績を残しました。甲子園で優勝投手になったことでスカウトマンからの評価もうなぎ登りになりましたね~(≧∇≦)b。

広島カープのスカウト統括部長は、今井達也投手を見て、高校NO1!という評価をしていますし、今年のドラフト会議での注目の人材ですね!

【作新学院】今井達也のドラフト進路はロッテ・中日・巨人?

作新学院,今井達也,ドラフト,ロッテ,中日,巨人
作新学院の今井達也投手のドラフトの進路はどうなのでしょうか。噂ではドラフトの進路をロッテ、中日、巨人の3チームに絞っているとか・・・

ロッテのスカウトチーフは「もともと1位候補の選手だったが、甲子園でさらに成長した」と高評価で、入札する可能性は高いですね。

中日のスカウト部長は、「ドラフトで1番人気になる可能性がある」とドラフトでの人気の高さを予想していますねぇ

巨人のジェネラルマネージャーは「ドラフト1位候補でBIG4だ」

Sponsored Link


このコメントを見ると、今井達也投手は今回のドラフト1位候補になることは間違いなさそうですね!そして1位で競合する可能性も非常に高いですね。

ロッテ、中日、巨人が今井達也投手を1位指名する可能性は非常にあ高いですが、さらにもう1チーム浮上してきましたよ~!

それは日本ハム。日本ハムの吉村ジェネラルマネージャーは、「間違いなく入札する」と断言しているので、日本ハムが1位指名で入札するのは間違いないでしょうね

恐らく幾つかのチームが今井達也投手を1位指名してくるでしょうから、競合してくると思います。そこでどのチームが獲得権を得るのか興味深いですね~(*^^*)

ちなみに今井達也投手自身は「指名していただいた球団で、1年目でも活躍できるように。」とコメントしています。

【作新学院】今井達也の球種は?

作新学院,今井達也,球種
今井達也投手の球種は、ストレート、カット、スライダー、チェンジアップです。特にストレートは最速152km!!

この直球とカットボールを武器にした豪腕の右腕投手ですね~またストレートと同じ軌道から曲がってくるスライダーも評価が高いんです^^

また今井達也投手のフォームも綺麗だと評判で、伸長180cmの長身から放たれる快投をプロ野球でも見てみたいですよね(≧∇≦)b。