俳優でタレントの片岡鶴太郎さんが、11月10日23時に放送される「アウトデラックス」に出演します!

片岡鶴太郎さんの若い頃は一体どうだったのでしょうか?また片岡鶴太郎さんは激やせしたという声も聞かれましたが病気なのでしょうか・

そして片岡鶴太郎さんは絵も描くのですが、片岡鶴太郎さんの絵の評価はどのようなものなのでしょう?

それでは、片岡鶴太郎さんについて見ていきましょう!

Sponsored Link

片岡鶴太郎の若い頃は?

片岡鶴太郎,若い頃
片岡鶴太郎さんの若い頃は、お笑い芸人として体を張っていましたね~。片岡鶴太郎さんのテレビデビューは24歳のときで、「お笑い大集合」という番組に出演していました。

その頃は、漫才ブームの真っ只中だったのですが、片岡鶴太郎さんは、漫才ブームの波には乗ることができなかったんですよね。

しかし、その後「オレたちひょうきん族」でマッチ(近藤真彦)のモノマネで大ブレイクしたんです!

1988年にはボクサーのプロテストを受験していますが、当時片岡鶴太郎さんは33歳で、ボクサーのプロテストの資格年齢は29歳までだったので、本体は受験できなかったんです。

しかし、懸命に頼み込むと、たとえプロボクサーとして合格したとしても試合に出ることはできないと、いうのが条件で片岡鶴太郎さんは、プロテストを受けることができたんですね!

その結果片岡鶴太郎さんは見事に合格したんです^^

その後の片岡鶴太郎さんは絵や書など、芸術家の才能も発揮するようになったんですね~\(^o^)/

片岡鶴太郎の激やせは病気?

片岡鶴太郎,激やせ,病気
片岡鶴太郎さんの若い頃、お笑い芸人で体を張っていた頃は、かなりぽちゃっとしていてたのですが、現在は激やせって言われるくらいかなり痩せていますよね(^_^;)

一部では、片岡鶴太郎さんは病気になったため激やせしたって言う情報もあるのですが、実はこれは逆で片岡鶴太郎さんは病気をしたことが、痩せるきっかとなったそうです。

片岡鶴太郎さんは昔、橋本病を重症化させてしまったようで、それをきっかけに健康のためにダイエットをスタートさせたようですね!

橋本病の症状としては、むくみ、皮膚の乾燥。寒がる、食欲不振なのに体重が増加する、脈拍が遅くなる、無気力になるなどの症状が見られます・・・

Sponsored Link


片岡鶴太郎さんが行ったダイエットは、古代インドヨガ、ドローイング、食事管理です。

古代インドヨガは、元々老化防止のために始めたようで、鼻呼吸をすることが大切なようですよ!

片岡鶴太郎さんは7ヶ月間毎朝晩古代インドヨガを行い、ウエストを54cmまで絞れたんだそうです。かなり効果があるようですね(#^^#)

またドローイングは新陳代謝をアップさせ、疲れにくい痩せやすい体質に改善させたようですね~ヽ(=´▽`=)ノ

ドローイングのポイントは腹式呼吸だそうで、こちらも片岡鶴太郎さんは2年間行い、体重が2kg減少させ、疲れにくい体質を手に入れたようですよ!

また食事管理は、ダイエットでは必須ではないでしょうかねぇw

片岡鶴太郎さんは1日2食、それも朝と昼の2食で夜は食べないようにしたそうですよ。これってかなり大変な気がしますが・・・^^;

ちなみに片岡鶴太郎さんの朝食はグレープフルーツだったそうで、グレープフルーツは腸内環境を整え、過度の食欲を抑えてくれるんです^^

片岡鶴太郎の絵の評価は?

片岡鶴太郎,絵,評価
片岡鶴太郎さんは絵も描くのですが、かなり本格的で個展なども度々開催しているんですよね~!

しかし、美大生など絵を専門的に扱っている人達の意見は、素人目から見たらシビアですね^^;

片岡鶴太郎さん個人ではなく、芸能人の絵は総じて基礎も出来ていなく、技術もないんだとか。片岡鶴太郎さんの場合は技術はないが個性や独自性が評価されているんだそうです。

正直素人目から見たら一定の上手さを超えたら、あとは個性や世界観、好みで好き嫌いになるんですよね^^;

だって素人が細かい技術や機微など分かる良しもなくて、分かりやすい部分にフォーカスするのは当然です。まぁ芸能人は名前が売れているのでその部分もあるでしょうね。

これは絵の世界だけでなく、ほかの芸術の世界に言えることだと思うんですね。写真とか音楽とか。

そして人生かけて真剣に取り組んでいる人達、あるいは夢半ばで挫折した人たちが嫉妬も含んだ感情で叩く、批判するんだろうなと^^;

でもその気持もよく分かりますけどね(;´∀`)