絵本作家ののぶみさんが、11月13日23時に放送される「情熱大陸」に出演します!

のぶみさんは、元暴走族の総長という異色の経歴を持つ絵本作家で、「ママがおばけになっちゃった!」が大ヒットし、10万部を超える発行部数を記録したんですね!

そんな絵本作家ののぶみさんの年収はどのくらいなのでしょうか?またのぶみさんのお嫁さんや子供はどのような人物なのでしょうか?

それでは、絵本作家ののぶみさんについて見ていきましょう!

Sponsored Link

絵本作家のぶみは元暴走族の総長?

絵本作家,のぶみ,暴走族,総長
絵本作家ののぶみさんは、幼少の頃はいじめや不登校など過酷な時代を過ごしてきたようで、高校時代には暴走族の総長になったと評判なんです。

ただ詳しくいうと、「池袋連合」というチーマー集団のリーダーだったようですね。のぶみさんは、そんな異色の経歴の持ち主です。

このことは、のぶみさんは2010年に自叙伝「暴走族、絵本作家となる」を出版しているんですね^^

絵本作家のぶみの年収は?

絵本作家,のぶみ,年収
のぶみさんの年収ですが、まず絵本作家の収入は印税と原稿料があり、新人絵本作家は4,000円や5,000円くらいになるそうです。

のぶみさんくらいの売れっ子絵本作家ならば30,000円以上はあるかと思いますね~ヽ(=´▽`=)ノ

そして印税は絵本の単価の10%。絵本の価格は大体1000円位なので、1冊売れると100円の印税が入る計算ですね。

となると、10万冊を売り上げると一千万円の印税が発生することになります!

のぶみさんの絵本作品は160冊以上あり。累計で100万冊届くのではないかって言われているので、1億以上稼いでいる可能性はありますね(≧∇≦)b。

これは絵本で得た累計の収入となるので、年収には当てはまりません。

さらに絵本は売れると息が長く小説よりロングセラーになることが多いようで、さらにアニメ制作やキャラクター制作なども手がけているようなので。総収入はもっとあると思います^^

印税はその年によって違うでしょうから正確なところは分かりませんが、のぶみさんの年収は、恐らく一千万近くはあるのではないでしょうかね~!

Sponsored Link

絵本作家のぶみの嫁や子供は?

絵本作家,のぶみ,嫁,子供
絵本作品ののぶみさんは18歳の頃将来を考えて、保育士の専門学校に通い始めました。その時に現在のお嫁さんと出会ったそうです。

その当時、彼女は「絵本が好き」といったそうで、のぶみさんはこのことを聞いて絵本描いてると嘘を付いたんだそうです^^;

それからのぶみさんは、絵本を読み漁り、2年で300冊の絵本を描いたそうなんですね!好きな女性の為とはいえ、物凄い行動力ですよね!

なので、今の”絵本作家のぶみ”があるのも、奥さんのおかげなんですよね~(〃∇〃)

現在、のぶみさんにいは息子さんと娘さんがいます。

のぶみさんの絵本には”あんちゃん”と”かんたろう君”が度々出てくるんですが、これはのぶさんの縁rの子供がモデルなんだそうですよ(*^^*)

絵本作家のぶみが情熱大陸に出演!

絵本作家,のぶみ,情熱大陸
のぶみさんが、11月13日23時に放送される「情熱大陸」に出演します!

子供に夢を与え続けているのぶみさんの絵本の制作現場に密着するそうで、絵本が完成するまでの紆余曲折を見ることが出来るようですね^^

人気絵本作家の貴重な制作現場が見れるので、今から楽しみですね(#^^#)