俳優の成宮寛貴さんが、週刊誌フライデーの報道により芸能界を引退することになったようですね。

成宮寛貴さんのフライデーの報道による引退騒動で、アウティングという問題が提起された感じがします。

そもそもアウティングという言葉がマイノリティなのであまり知られていない言葉ですが、アウティングの意味や問題は、どのようなものなのでしょうか?

それでは、成宮寛貴さんの引退の原因となったアウティングについて見ていきましょう。

Sponsored Link

成宮寛貴がフライデー報道により引退

成宮寛貴,フライデー,報道,引退
成宮寛貴さんは、週刊誌フライデーに違法薬物摂取の疑惑を報道されました。写真も掲載されていましたが、正直そうとも見えるし、そうでないとも見えますよね。

成宮寛貴のフライデー画像

最初の報道では成宮寛貴さんサイドは、事実無根と否定していたんですね。この段階では、成宮寛貴さんが無実なら戦うのは当然ですよね。

フライデーから最初の報道が出た時は、世間は”これで無実ならフライデーは廃刊だ!”って騒がれました。

確かにフライデーは言い切っていましたから、僕もこれでハズしたら間違いなくフライデーは潰されるんじゃないだろうかって思いましたね。

でも一方で、不倫などとは扱っている事の重さが全く違いますから、フライデー側にしたって相当の確信を持っているのかとも思ったんです。

個人的にはあの写真では、やはり成宮寛貴さんが違法薬物を使用したとは思えなかったのですが、ただ成宮寛貴さんにしたら無実であってもイメージダウンに繋がってしまいます。

そして、12月7日に成宮寛貴さんの尿検査の結果が陰性だったことを公表しています。

だからこそ、成宮寛貴さんの所属事務所も訴訟も辞さないとコメントしていたんでしょうけど。

しかし、12月9日に2発目のフライデーの報道で風向きが180度変わってしまったんです。フライデーは、成宮寛貴さんが、知人に違法薬物を要求した音声データを公開したんですよね。

そして同日に成宮寛貴さんは芸能界引退をFAXで発表したんです。

FAX全文はこちら

成宮寛貴さんの引退の原因は間違いなく、フライデーの報道なのですが、具体的な引退の原因は2つあるようですね。

まずは違法薬物問題。FAX全文には違法薬物問題に関しては、具体的には触れられていません。もちろん尿検査の結果陰性だったからっていうこともありますけど・・・

ただそれだけであれば、成宮寛貴さんは少なくても訴訟で勝てるはずですし、引退まで考える事はなかったのかもしれません。

もちろん、違法薬物に詳しい人のコメントの中には、

「コカインの検出可能期間は2~5日、毛髪90日 これが答え」

と、あるので尿検査だけでは分からない、ということも言われているんですよね。

ただ引退報告のFAXの中に

この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい

という箇所があり、これが最も大きな原因となっていると思われています。つまりはフライデーによるアウティングです。

以前から噂レベルであったことですが、成宮寛貴さんが同性愛者という噂、このことを指しているのではないかっていわれているんですね。

成宮寛貴の引退の原因アウティングの意味とは?

Sponsored Link


成宮寛貴さんの引退原因であるアウティングですが、これは暴露という意味です。ただしただの暴露ではなくLGBTの暴露でLGBDアウティングとも言われているようですね。

アウティングとは、本人がカミングアウトしていないのに、ゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーを公に暴露することです。

アウティングは一般的に報道に載る際に問題になることが多く、成宮寛貴さんのような芸能人、政治家やスポーツ選手なども当てはまります。

ただアウティングは芸能人、政治家など著名人だけでなく、一般人にも当てはまる行為なんですね。

成宮寛貴の引退の原因アウティングの問題とは?

成宮寛貴,引退,原因,アウティング,問題
アウティングの問題は、前述したアウティングの意味からもわかると思いますが、プライバシーの侵害や選択の自由の侵害に当たる可能性があるんです。

またアウティングは、過去には政治戦略の一つとしても使われてき側面もあったんですね。

だから今回のフライデーの成宮寛貴さんの報道は、アウティングしている可能性が強いと思うんです。

今回の場合は、売上と話題が目的なのでしょうけど。。。

フライデーの報道は是非は大衆は、フライデーの報道は悪質だって言う意見が多いです。また違法薬物問題に対しても事実が明るみになってから報道すべき、という声もあります。

ただアウティングはそもそも社会的な問題としてもいえますよね。アウティングが問題になる根源はLGBDへの差別から来ていると思うんです。

オネェキャラというポジションがあるくらい日本でも確立されつつありますが、やはりまだまだ偏見の目はあります。またイメージもありますよね。

もし成宮寛貴さんが同性愛者だとしても、多くのファンの方はそんな成宮寛貴さんも認めるでしょうし、応援し続けると思いますが、世間一般の目はどうしても変わってしまいます。

それに、成宮寛貴さん自身が隠しておきたかった事で、それはイメージがとても重要な芸能界の世界では厳しいと、成宮寛貴さん自身が考えたんだと思うんです。

そして何よりアウティングされたことによって、プライバシーが世の中に出回ってしまう事への怖さをとても強く感じたからではないでしょうか。