12月22日午前10時半頃に新潟県の糸魚川市で大規模な開催が発生しており、19時30分の時点でいまだ沈下されていません。

この糸魚川市の火災は何故、大規模になってしまったのでしょうか?また糸魚川市の大規模火災の原因や現在の被害状況は、どうなっているのでしょうか?

そして糸魚川市の大規模火災が沈下されるのはいつになるのでしょう?

それでは、糸魚川市の大規模火災について見ていきましょう。

Sponsored Link

糸魚川市の火災はなぜ大規模に?

糸魚川市,火災,なぜ,大規模

出典:Yahoo!ニュース

新潟県糸魚川市で、大規模な火災が発生しています。糸魚川市の火災は大きく広がって大規模な状態になってしまっています。

なぜ糸魚川市の火災は大規模になってしまったかというと、2つの理由があるようです。

まず一つは、天候です。2016年12月22日の糸魚川市は非常に強い風が吹いているため、火が煽られて広がってしまったようです。

新潟地方気象台の発表だと

日本海側に発達した低気圧と太平洋側に張り出した高気圧の影響で糸魚川市付近で強い南風が吹いている。同市で正午過ぎに最大瞬間風速24.2メートルを記録した。

引用:Yahoo!ニュース

この突風とも言える強風が火災の拡大が速いため、鎮火を妨げているようです。

もう一つは、立地です。火災現場はJR糸魚川駅近くの商店街なのですが、ここは糸魚川市の中心部で住宅や古い店舗の密集エリアのため火災が拡大してしまったようです。

糸魚川市の大規模火災の原因や被害状況は?

Sponsored Link


糸魚川市の大規模火災の原因は、現在まだ情報が出ていませんが、出火場所は中華料理店の付近だそうです。

そして糸魚川市の大規模火災の被害状況ですが、煙を吸い込むなどして40代女性二人が軽症です。17時30分現在で140棟以上が延焼しています。

そして約300世帯の住民に避難勧告が出されています。新潟県知事は自衛隊を要請しており、市民会館などが避難所になっているようです。

糸魚川市の大規模火災の鎮火はいつ?

糸魚川市,大規模,火災,鎮火,いつ

出典:Yahoo!ニュース

夜になっても火の勢いは衰えることなく、18時20分の時点で鎮火の見込みはたっていないとのこと。

これは前述したように強風の影響で火の回りが速く激しいため、鎮火出来ていないようです。

幸いなことにまだ軽症者が二人だけなので、陸上自衛隊も消火活動に当たると思いますので、一刻も早い鎮火が期待されます。