中日ドラゴンズの投手だった西川健太郎選手が、戦力外通告されました。まだ若い西川健太郎選手が戦力外通告された理由は何だったのでしょうか?

西川健太郎選手はトライアウトに望んだのですが結果はどうだったのでしょう?また引退後は打撃投手にという話もあるようですが、現在はどうなっているのでしょうか?

そして西川健太郎選手は昨年結婚したのですが、お嫁さんや子供はどのような人なのでしょう?

それでは、西川健太郎選手について見ていきましょう。

Sponsored Link

西川健太郎の戦力外の理由

西川健太郎,戦力外,理由
西川健太郎選手は、2011年に中日ドラゴンズにドラフト2位で入団しました。1年目から1軍デビューし救援投手として活躍しエース候補として活躍が期待されていました。

しかし、3年目から1軍に登板する機会もなくなってしまい、なかなか思うような結果を出せず伸び悩んでいたようです。

そして5年目になる2016年10月に戦力外通告を言い渡されました。

西川健太郎選手の伸び悩んだ理由の一つに故障があったようですね。西川健太郎選手のコメントです

「1、2年目のボールが投げられませんでした。3、4年目は『こんなはずじゃない』ともがきました。4年目の最後からはこのままじゃいけないと思っていました。今は腕も振れますし、内転筋も気にせず投げられます」

西川健太郎のトライアウトの結果は?

西川健太郎,トライアウト,結果
西川健太郎選手は11月12日にトライアウトに参加しました。シートバッティング形式の対戦で、打者3人を無安打に抑えたんですね!そのうち一人は三振させたんです。

しかしながら、球団からのオファーはどこからもかからず、現役を引退する事を決意したそうです。

実はトライアウト後に12球団からのオファーはなかったんですが、関東のクラブチームからのオファーがあり決まっていたそうです。

しかし、この話を西川健太郎選手は断ったそうですね。

素人目には、西川健太郎選手のトライアウトの成果はとても良かったと思いました。打者3人を無安打で抑えてるんですから。

しかしながら、たとえトライアウトで良い結果だったとしても球団からオファーが来なければ、引退せざる負えない状況になる可能性がある厳しい世界だな、と改めて感じましたね。

西川健太郎の嫁や子供は?

Sponsored Link


西川健太郎選手は昨年2015年12月に結婚したばかり。妻は調理師免許をもっている朱里さん。西川健太郎選手の一目惚れだったそうで、高校2年生の時に出会ったそうです。

交際直後から結婚を意識していたとのことで、将来を添い遂げるパートナーに若くして出会えた事は素晴らしいですよね^^

そんな西川健太郎選手の妻朱里さんは出産を控えているそうで、そんな中西川健太郎選手が戦力外通告を受けるのは、非常に厳しい現実だなって思います。

プロ野球の世界にはそのような選手達が多くいるような世界で、ニュースで取り上げられるような超一流の選手は、プロ野球の中でも一握りなんだと思うんです。

しかし、西川健太郎選手もお嫁さんの朱里さんもまだ23歳、22歳と若いですからね!将来生まれてくる子供と幸せな家庭を築けるように頑張って欲しいです^^

西川健太郎の引退後は打撃投手?

西川健太郎,引退,打撃投手
西川健太郎選手は、トライアウトの結果、球団からのオファーが無かったため引退を決意し、引退後は打撃投手として中日と契約したそうです。

実は戦力外通告を受ける時に、西川健太郎選手は西山球団代表から打撃投手の打診があったんだそうです。

しかし、現役を引退するというのは大きな決断ですので、悔いを残さず、やれることは全てやってから決めなさいと言われたそうなんですね(*^^*)

ということは、西川健太郎選手は仕事が無くなる心配は無かったみたいなので、戦力外通告で辛い思いをしていますが、精神的には少しは助かったと思います^^

そして中日ドラゴンズは引退後の選手に手厚いって言う噂は本当のようですね(#^^#)

前述しましたが、西川健太郎選手はトライアウト後に球団からのオファーはなかったんですが、関東のクラブチームからのオファーはあったようです。

しかし、西川健太郎選手は妻や生まれてくる子供や家族のことを考えて、色々話し合いを重ねた結果、住み慣れた名古屋で中日ドラゴンズの選手の力になろうと決断したそうです。

今後、西川健太郎選手は裏方に回ることになりましたが、縁の下の力持ちとなって中日ドラゴンズの復活を担って欲しいですね!