元俳優の根津甚八さんが、29日にお亡くなりになりました。根津甚八さんは2004年に芸能界を引退していたんですが、病気だったという噂があるんです。

また根津甚八さんが芸能界を引退した原因がある事故だということも言われています。

それでは、根津甚八さんについて見ていきましょう。

Sponsored Link

根津甚八の病気はなんだった?

根津甚八,病気
根津甚八さんは引退する前に体調を悪くして休養をしていたんですが、同時にうつ病も発症していたということらしいんです。

さらに根津甚八さんは持病の椎間板ヘルニアも悪化してしまったそうで、療養生活を送っていました。

20010年には引退することを発表し、表舞台からは退いたそうです。根津甚八さんは右眼下直筋肥大を発症という病気を患っていました。

右眼下直筋肥大というのは、眼の眼球を動かすために、六本の筋肉が必要なのですが、そのうちの一つが腫れてしまって視神経に影響をおよぼすそうです。

まだ根津甚八さんが亡くなった原因は公表されていませんので、右眼下直筋肥大が原因かは分かりませんが、ガンだったという噂もあり情報が錯綜しています。

根津甚八の芸能界引退の原因となった事故とは?

Sponsored Link


根津甚八さんが芸能界引退の引き金にもなったのが、2004年に起こしてしまった交通事故です。この事故で被害者が亡くなってしまったことで、根津甚八さんは表舞台に出ることはなくなりました。

前述した椎間板ヘルニアや右眼下直筋肥大は交通事故を起こす前から発症していて、この病気に予知活動は縮小していたんです。

交通事故を起こした後に、うつ病を患い椎間板ヘルニアも悪化してしまったため芸能界から退いた形になったのは、テレビでよく見ていた俳優さんなのでとても残念でした。

享年69歳、これまで根津甚八さんの奥さんと共に夫婦での闘病生活だったので、芸術家の篠原勝之さんは、「長い間お疲れ様」とコメントしています。

根津甚八さんのご冥福をお祈りします。

Sponsored Link