IBF世界ライトフライ級王者のプロボクサー八重樫東選手が、12月30日18時にIBF世界ライトフライ級タイトルマッチを行います。

井上尚弥選手のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチも行われるタブル世界線となっているんです!

井上尚弥の強さの秘密は?髪型がイケメンで姉や嫁がかわいい【画像】



八重樫東選手の自宅やファイトマネーはどのくらいなのでしょうか?

それでは、八重樫東選手についてみていきましょう!

Sponsored Link

【IBF世界ライトフライ級】八重樫東

IBF世界ライトフライ級,八重樫東
第23代日本ミニマム級王者。第11代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者。第20代WBA世界ミニマム級王者。第40代WBC世界フライ級王者。第21代IBF世界ライトフライ級王者。

八重樫東選手はこれだけの経歴を残していて、3階級を制覇しているチャンピョンです。

八重樫東選手といえば、その謙虚な人柄がまた人気に火を付けたのですが、地元岩手県北上でお開催されたマラソン大会に出場したり、芸能事務所に所属したりと活動は多岐にわたるようですね。

八重樫東選手が所属した芸能事務所は「プラチナム」で、女性のモデルさんやタレントさんが多い事務所ですね(*´艸`*)

木下優樹菜さんやおのののかさん、菜々緒さん、中村アンさん、トリンドル玲奈さんといった錚々たるメンバーが所属しています。

所属した経緯は事務所からのお誘いだったらしいですが、八重樫東選手もとまどったそうです^^;

まぁいわばモデル系の芸能事務所ですからねぇw

でも、八重樫東選手はボクシングの普及活動という意味で快諾したそうです。今後バラエティ番組などでも八重樫東選手を見かける機会が多くなるかもですね(*´ω`*)

【IBF世界ライトフライ級】八重樫東の自宅は?

Sponsored Link


八重樫東選手は、現在、お嫁さんと3人の子供の5人ぐらしです。

現在八重樫東選手が通っているボクシングジムは大橋ジムで横浜市神奈川区にあるので、通える県内に住んでいるでしょうから、自宅も恐らく横浜市だと思われます。

2013年時点では横浜市の旭区万騎が原在住だったそうなので、恐らくは現在も変わらないと思いますね~^^

【IBF世界ライトフライ級】八重樫東のファイトマネーは?

IBF世界ライトフライ級,八重樫東,ファイトマネー
八重樫東選手のファイトマネーは、井上尚弥選手が2000万~3000万と言われているので、恐らく八重樫東選手も同じくらいだと思われますね。

ちなみに過去の日本人チャンピョンの中で1番ファイトマネーが高額だったのが、薬師寺保栄さんの試合です。

2億3900万円だったそうで、これは視聴率によってファイトマネーが左右されるからなんだとか。

話題性のある選手といえば亀田興毅さんですが、亀田興毅さんの当時のファイトマネーが3000万だったそうなので、薬師寺保栄さんの試合がいかに異例だったか分かりますね!