女優の田中美佐子さんが、4月6日19時に放送される「プレバト」に出演します!「プレバト」では、田中美佐子さんは生け花と一筆箋に挑戦するようですね~

田中美佐子さんといえば、もう大御所の女優さんですが新人時代にイジメにあっていた、というカミングアウトをしたんです。

田中美佐子さんは、当時の大女優にイジメを受けたそうですが、その大女優は誰なのかが話題になっています。

一部には加賀まりこさんや浅野ゆう子さんの名前も・・・真相はどうなのでしょうか?

それでは田中美佐子さんについて見ていきましょう!

Sponsored Link

田中美佐子がイジメをカミングアウト!

田中美佐子 イジメ カミングアウト
田中美佐子さんは、デビュー当時のドラマ撮影の時に、共演していた大物女優から小道具のライ麦パンで顔を隠されて、カメラに映らないように嫌がらせをされたそう。

それでNGになってしまうのですが、その大女優は何回もこの嫌がらせをしたそうで・・・

たまらずカメラマンは、その大女優にストレートに聞いたんだとか。

「わざと美佐子さんの顔をパンで隠してるでしょ?」

直球ですね~この時点で新人の女優さんにとったらたまりませんよね。しかも大女優はカメラマンの問いかけに

「あら、分かった?(笑)」

と、悪びれもせず答えたそうです。もう典型的なイジメって感じでドラマにも出てきそうですよねぇ(;´∀`)

しかも、イジメはこれだけでなく、撮影現場で監督と話をしていた時に、天井から大きな照明が落ちてきたんだとか。

その時は上にいたスタッフから謝られたこともあって気にしなかったそうですが、後日それが嫌がらせだったということを知ったんだとか。

いや、それイジメではなく犯罪では・・・

しかも撮影中はNGも全部田中美佐子さんのせいにされたり、セリフを全部飛ばされたりとか共演者からもイジメにあっていたんだとか。

壮絶ですよね・・・逆にこのようなイジメを受けても30年以上芸能界で生き残っているってことが凄いです。

田中美佐子さんはかなり気の強い女優さんっていう評判がありますが、やはり女優は気が強いくらいでないと務まらないんだろうなぁって感じます。

また田中美佐子さんがカミングアウトしているってことは、今の芸能界にはもうそのようなことはないってことなのかもしれませんね。

田中美佐子をイジメた大女優は誰?浅野ゆう子?

Sponsored Link


小道具のライ麦パンで田中美佐子さんの顔を隠した大女優が誰なのか?っていうことで色々噂になっています。

田中美佐子さんは1981年デビューですので、1980年に活躍した女優さんってことになりますよね。

そして、現在はあまり影響が少ないと判断したからこそのカミングアウトでしょう。

大女優だけどメディアの露出は少ない、あるいは現役を引退している可能性もある女優さんかもしれませんね。

ネットでの予想では、1980年以降数年の間に売れていて、共演したことがある女優として加賀まりこさんや大竹しのぶさんの名前が挙がっています。

他にも江波杏子さん、岩下志麻さん、泉ピン子さん、八千草薫さんなど挙げれば色々な女優さんが出てきちゃいますが・・・

特にカメラマンから指摘された時の「あら、分かった?」、という悪びれない切り返しが、加賀まりこさんを想像させたようですね。あと泉ピン子さんとか。

確かに加賀まりこさんや泉ピン子さんなら言いそうなイメージはありますけど、確証はないんですよね。

また共演ということから浅野ゆう子さんという噂もありますが、これは少し考えにくいですね。

浅野ゆう子さんも今や大女優でしょうけど、田中美佐子さんとは同年代の女優さんだし親友だった(今も?)っていうイメージがあります。

いずれにしても、1980年代に活躍した大女優だということは間違いないですよね。