小栗旬さんと西島秀俊さん主演のドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話が放送されました。

ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話も、仕事で忙しかったり用事があって、見逃してしまった人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話を見逃してしまっても、無料でしかも正当に安全に視聴できる方法を紹介します。

またドラマ「CRISIS」(クライシス)の第4話の視聴率が悪いと評判ですが、原因は何なのでしょう?

他にもドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話のあらすじや予告動画、感想についても見ていきます。

それでは、ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話と無料視聴について紹介します。

ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話を今すぐ視聴したいのならこちら↓



↓↓↓auビデオパスで無料視聴を確認する↓↓↓
  • 初回30日間無料!
  • 毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能!
  • マルチデバイス対応!
⇛ auビデオパスを確認する

 

そして、もう一つが「U-NEXT」です。
↓↓↓U-NEXTを確認する↓↓↓
  • DVD発売前の作品が楽しめる!
  • 最大4台の機器で同時再生が可能
  • 70誌以上の雑誌が読み放題!
  • 地上波テレビドラマを追っかけ配信!
⇛ U-NEXTを確認する

CRISIS(クライシス)の第5話のあらすじは?

ドラマ CRISIS クライシス 5話 あらすじ

暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗 旬)は、暴力団員の沢田(杉本哲太)に接近し、興味を引くことに成功する。実は、沢田が所属する仁愛工業は、政治献金のからくりを巧みに利用して政治家たちを恐喝している疑いがあり、今回、その証拠集めを命じられた特捜班。稲見は、初めてとなる潜入捜査を任されていた。

しかし、沢田に気に入られ、仁愛工業の幹部らとも顔を合わせた稲見は、彼らがそんな狡猾な連中とはどうしても思えない。さらに、次第に人を騙すことに罪悪感を抱くようになってしまう稲見。田丸(西島秀俊)は、そんな稲見にかつて自分が潜入捜査をした時の経験を話して聞かせる。その頃、鍛治(長塚京三)は官房長官の神谷(石黒賢)に呼び出され、今回の特捜班の任務について、ある指示を受けていた――。

晴れて仁愛工業の一員として認められた稲見は、沢田から薬物の取引があると教えられる。会長の護衛として稲見も同行することになるが、取引の報告を受けた警察上層部は、チャンスにも関わらず、なぜか直前で摘発を見送るという。危険な取引に身を置く稲見を案じて、吉永(田中哲司)、田丸、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)ら特捜班のメンバーは、稲見を追尾して取引現場へと向かうが…。

引用:クライシス公式サイト

CRISIS(クライシス)の第5話の予告動画

CRISIS(クライシス)の視聴率が悪い原因は?

Sponsored Link


ドラマ「CRISIS」(クライシス)の視聴率は
  • 1話:13.9%
  • 2話:11.2%
  • 3話:12.0%
  • 4話:8.4%
  • 5話:?
4話目でついに2桁から落ちてしまいました。視聴率が急降下してしまった原因は、ずばりコレだと思われます。
  1. ストーリー
  2. アクション
  3. 既視感

ストーリー

ドラマ「CRISIS」(クライシス)は、巨大組織の陰謀渦巻く刑事モノですが、いまいちリアリティを感じられないという意見がありました。

またキャラの役割設定はバラエティ豊かに分かれているのに、スカッと解決してくれないシナリオで、しかもバッドエンド過ぎて次回への期待感が削がれてしまっているようです。

爽快に解決できないキャラ、シナリオで、毎回モヤモヤさせられてしまうストーリーは、単純なアクション&ハッピーにしたくなかったんでしょうけど、視聴者が着いてこれない感じのようですね・・・

シナリオがマイナス要素に振りすぎた感はありますね(;´∀`)

アクション

アクションはドラマ「CRISIS」(クライシス)の見どころとも言えますが、想像していたほどアクションシーンがおおくありません。

なのでアクションシーンを観たい人にとっては、物足りなさを感じてしまっているようです。

これは特にドラマ「SP」に設定などが似ているから、余計比較されてしまうのもマイナスになっている感じですね。

既視感

ドラマ「CRISIS」(クライシス)の設定やキャスティングが、過去のドラマ「SP」や「MOZU」に似ています。

「SP」はアクションに特化したドラマだし、「MOZU」に関してはドラマ「CRISIS」(クライシス)にも出演している西島秀俊さんと石田ゆり子さんが出演していました。

似ている設定、要素で同じキャストがいる環境では、「SP」や「MOZU」と既視感を覚えますよね。

「SP」や「MOZU」は2ドラマとも映画化されるくらい評判が良かったので、既視感がプラスになることもあるのですが、逆に比較されてしまいます。

アクションシーンが少ないとか、地味っていわれてしまうのも、「SP」のようなアクションを知らずのうちに期待したからでしょう。

ストーリーにしても出来は比べられてしまうし、特に今期のクールは刑事ドラマで言えば「小さな巨人」も放送中なので、リアリティの面では比較されていますよね。

1桁の視聴率になってしまいましたが、個人的に小栗旬さんも西島秀俊さんも好きな俳優ですので、5話目以降で挽回してくれることを期待しています!

ドラマCRISIS(クライシス)の感想は?

Sponsored Link

ドラマ「CRISIS」(クライシス)の4話目が終わった後の感想はどうでしょうか?


やはり小栗旬さんと西島秀俊さんがアクションシーンは好評なんですけど、それ以上にバッドエンド過ぎるという感想が多いですね(;´∀`)

視聴率が悪い原因は前述しましたが、しかしながらファンはまだまだ多いです!

バッドエンドだけどつい見ちゃうっていう、今までの刑事ドラマのお決まりパターンにハマらない、新しいストーリー展開でしょうかね~

CRISISの第5話動画の見逃し配信を無料で視聴する方法!

ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話が仕事や都合でどうしても観れなかった、またついつい見逃してしまった・・・

という人にはピッタリのドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話の見逃し配信が違法ではなく正当に視聴できるんです!

2つの方法があってまず一つは「auビデオパス」。

↓↓↓auビデオパスで無料視聴を確認する↓↓↓

auが最近のドラマだけでなく、韓流ドラマや映画、アニメが見放題の配信サービスです。

「auビデオパス」に登録すると30日間は無料となり、最新作に利用できるポイントが毎月540円分付いてくるので、ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話も無料で視聴できますよ~(=^・^=)

そして、映画館が割引になったり、試写会に応募できる特典もあるようですよ!

また「auビデオパス」は配信本数が10,000本とかなりの本数がラインナップされていて、しかも無料期間中に色々観ることが出来るかもですね~

登録して30日間以内に観て解約してしまえば一切料金はかかりません。

ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話だけでなく、30日間の無料期間のうちに色々楽しんでみてはどうでしょう(*´∀`*)

詳しい説明はこちら~(*´ω`*)

⇛ auビデオパスを確認する

 

そして、もう一つが「U-NEXT」です。

↓↓↓U-NEXTを確認する↓↓↓

最近のドラマだけでなく、韓流ドラマや映画、アニメが見放題の配信サービスです。

「U-NEXT」に登録すると31日間は無料となり、最新作に利用できるポイントが初回は600円、その後毎月1000円分付いてくるので、ドラマ「CRISIS」(クライシス)の第5話も無料で視聴できますよ~(=^・^=)

また「U-NEXT」は配信本数が120,000本以上とかなりの本数がラインナップされているので、無料期間中に色々観ることが出来るかもですね(≧∇≦)b

登録して31日間以内に観て解約してしまえば一切料金はかかりません。

ドラマ「CRISIS」(クライシス)だけでなく、31日間の無料期間のうちに色々楽しんでみてはどうでしょう(*´∀`*)

詳しい説明はこちら~(*´ω`*)

⇛ U-NEXTを確認する

ドラマや映画をよく見る人、好きな人にはおすすめのサービスですね!(*´艸`*)

注意)本ページの配信情報は2017年5月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXT・auビデオパスのホームページをご確認ください。