2017年7月2日、台風3号のたまごが発生したようです。

現在の最新予想進路では、7月3日から7月7日にかけて日本を縦断する進路となっています。

この2017台風3号は関東や東京、大阪にはいつごろ接近する予定なのでしょうか。

それでは2017台風3号のたまごについてみていきましょう。

*7月3日追記しました。

Sponsored Link

2017台風3号最新進路予想!

2017 台風 3号 最新 進路 予想

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1703.html

2017年7月2日、台風3号のたまごが発生し、現在先島諸島に接近しています。

7月4日から5日にかけて本州に接近する恐れがあるので、注意してください。

先島諸島には3日未明から明け方にかけてかなり接近し、その後、2017台風3号は北西に進みます。

4日の朝には九州北部に、5日には西日本から東日本へと近づく進路予想になっているので、今後の情報を確認してください。

~7月3日追記~

2017年7月3日、台風3号は4日午前中に九州に接近し、1時間50ミリの非常に激しい雨になる予想です。通勤通学に影響が出る恐れもありますので、交通情報には十分注意してください。

7月4日の夜には台風3号は東海地方にも影響が及ぶ予想ですので、注意が必要です。

2017台風3号の進路は関東や東京直撃?

2017 台風 3号 進路 関東 東京
2017台風3号の最新進路予想では、関東や東京に7月5日に接近すると予想されています。

また7月4日は梅雨前線が活発する恐れもあるので、大雨になる可能性もあります。

関東甲信で3日の夕方から4日の夕方までに、多い所で100~200ミリの雨量がが予想されています。特に5日は関東や東京で雨脚が強まる恐れがあります。

7月5日は平日ですので、通学・通勤や帰宅時の交通状況には注意をはらいましょう。

~7月3日追記~

台風3号は関東、東京には7月4日の夜から7月5日の朝方にかけて大雨・暴風の予想がされています。

台風3号の影響で、7月4日夕方までの予想雨量が150ミリなので、7月4日から朝にかけてはもう少し雨量が多くなる可能性があります。

ただ7月5日には台風3号は熱帯低気圧に変わって、21時には日本の東に抜けるので、関東、東京にお住いの人は4日の夜と5日の朝方に注意が必要です。

そして交通機関の情報や気象庁の情報などは逐一チェックするようにしてくださいね。

Sponsored Link

2017台風3号の進路は大阪は4日?

2017 台風 3号 進路 大阪 4日
2017台風3号の現在の最新進路予想だと、4日の夜から5日にかけて接近しそうです。

4日は台風の雨雲が接近して九州はもちろん、大阪でも激しい雨になることが予想されています。この時期、停滞している梅雨前線の影響もあるので、大雨になる可能性は強いと思われます。

~7月3日追記~

7月4日の夜9時には、台風3号は浜松市の南南西約60kmに到達する予想です。

大阪は7月4日の夕方から大雨と暴風が予想される(7月4日の夕方までの雨量が120ミリと予想されています)ので、帰宅時の交通に乱れが生じる可能性があります。

大阪にお住まいで、夜遅くの帰宅予定の人は十分注意してください。

今後の交通機関の情報や気象庁の情報を忘れずに確認しましょう。