年賀状を手作りで作る時、どうやって年賀状を手作りで作成するか、悩むことがあるかと思います。

年賀状を手作りで作る際に色々なアイデアがあると思いますが、マスキングテープを使った手作り年賀状がオススメです。

また子供が年賀状を手作りで作るのならスタンプが一般的のようですが、どうなのでしょうか?

それでは、手作りの年賀状について見ていきましょう!

Sponsored Link

年賀状の手作りアイデア

年賀状 手作り アイデア
年賀状の手作りのアイデアは色々ありますよね。

書店や雑貨屋さんの特設年賀状コーナーなどに、様々なスタンプが置いてあるのを見かけたことがあると思います。

可愛いものから面白いものまでたくさんあります。

このようなスタンプ使うというのもアイデアのひとつですし、はんこを作ったり、撮った写真を写真屋さんでシール加工してもらって利用するのも良いですよね。

 

また年賀状のシーズンには、年賀状用のシールが販売されます。

傾向としては和風のシールが多い印象で、これを貼るだけでも可愛く、綺麗に年賀状が作れますよ。

年賀状用のシールだけでなく、雑貨屋に置いてあるシールを利用するのも良いですね。

素材の違うシールやキラキラしたシールなど、色々あるので雑貨屋で色々見てみてみると良いですね。

簡単に豪華な年賀状、あるいは可愛い年賀状が出来上がります!

 

そして、手作り年賀状のアイデアとして、ステンシルを使って年賀状を作るのも良いですね。

ステンシルとは絵柄を切り抜いた型紙を素材に当てて、絵の具をつけた筆やスポンジで、パッティングしてプリントする方法で、このように説明すると一見難しそうに感じるかもしれないですが、誰にでも簡単にできるんですよ。

ステンシルのセットが文房具売り場などで売っていて、水性ペンの先に部品をつけて霧吹き状にインクを飛ばすセットや初めての人用のスターターキットなども販売されています。

もし一度もステンシルを使ったことがないのなら、このスターターキットがおすすめですよ。
 

ステンシルは色々な色の塗り方があり、手持ちの材料や道具、そしてアイデア次第、アレンジ次第で様々な雰囲気になり、出来栄えもそれぞれなので、ぜひ一度試してみてください。年賀状にセンスが出ると思いますよ!

年賀状の手作りはマスキングテープがおすすめ

年賀状 手作り マスキングテープ おすすめ
年賀状を手作りで行う際にマスキングテープを使用して作成するのもおすすめです。

マスキングテープは、手作り年賀状の作成に持ってこいのアイテムで、雑貨屋などで様々な種類のマスキングテープがたくさん売っています。

マスキングテープを使用して年賀状を作成するのは、特に絵が苦手な人におすすめなんですよね。

柄違いのマスキングテープをいくつか貼るだけでも綺麗な年賀状が出来上がるし、文字だけは印刷して、様々なマスキングテープを貼るだけでも綺麗に仕上がります。

年賀状らしく和風なイメージにしたかったら、和柄のマスキングテープを使えばいいし、もっとポップにしたいのなら明るくはっきりした色を選ぶのが良いですね。

Sponsored Link


またマスキングテープと前述したスタンプを組み合わせても、華やかな年賀状が作成できますよ。

例えば、スタンプは一色だけとシンプルにして、そのままマスキングテープで映えさせたり、切り取ってドットにしたマスキングテープを混ぜるなどアイデア次第で可愛く、華やかに色々な出来栄えになります。

さらにマスキングテープを使用したアイデアとしては、マスキングテープでカラフルなスタンプを装飾したり、ハガキの周囲をマスキングテープで装飾してクールなイメージにしたり和風のマスキングテープを少し切って、年賀状にプラスするだけでも雰囲気は変わりってきます。

またマスキングテープの上に文字を書くのもオシャレですね。

年賀状の手作りで子どもにおすすめなのはスタンプ?

年賀状 手作り 子ども おすすめ スタンプ
お子さんが年賀状を手作りする場合には、赤ちゃんなら赤ちゃんの手形や足形を押したり、その形を利用してイラストにしても良いですね。

子どもはスタンプを押す作業が大好きなので、スタンプを押して作成してみましょう。

もしお子さんがうまく押せないようなら、ハガキの端にワンポイントとして押すのも良いですね。

お子さんが鉛筆が持てるようになったら、塗り絵やなぞり書きなどがおすすめです。

塗り絵風のイラストに色を付けたり、あなたがまず先に文字を書いて、それをお子さんになぞらせてみましょう。

また無地の折り紙や和紙を小さくちぎってペタペタと貼って、形にするのも良いでしょう。ちぎる紙をマスキングテープにしてみても良いですね。

 

またお子さんが小学生くらいの年齢であれば、さつまいもや消しゴムを削ってハンコを作ってみるのも良いですね。

ただ彫刻刀を使う場合には、必ず付き添って安全に作業しましょう。

一番安全なのは、さつまいもに竹串でデザインを掘る芋版です、簡単に作れます。

また小学生のお子さんがお友達に年賀状を送るのなら、楽しさを優先した年賀状を作りましょう。

例えばおみくじやクイズなどが書かれた年賀状は友達の評判も良いですね。

また家族写真を入れた年賀状を注文するのなら、親子で楽しみながらデザインを決めてみてはどうでしょう。

お子さんが中心となって写真を選んだり、文字の配置を変えたりすれば、家族全員が作成した年賀状という感覚が強くなりますよ。

まとめ

年賀状のアイデアを紹介しました。やってみたいアイデアはあったでしょうか。

色々組み合わせたりして、楽しく年賀状作成してくださいね。

お子さんと一緒にアレコレ考えて年賀状を作るのも楽しいですよ!

Sponsored Link