フィギュアスケートの羽生結弦選手が、平昌オリンピックに出場します。

昨年練習中に怪我をして現在の状態が心配されますが、大丈夫でしょうか?

羽生結弦選手は、2月16日に男子シングルのショートプログラムに出場しますよ!メダル獲得の大本命ですよね!

そんな羽生結弦選手は海外でも大人気で、海外の反応はパフォーマンスはもちろん、顔も美しいとかかわいいと言われてようですね~

しかし、逆に行動や仕草がキモすぎる、っていう評判もあるようですね(;´∀`)

実際は羽生結弦選手はどうなんでしょうか?

それでは、羽生結弦選手について見ていきましょう!

Sponsored Link

羽生結弦の海外の反応は顔が美しいや可愛い?【画像】

羽生結弦 海外の反応 顔 美しい 可愛い 画像
引用:http://irodori-terrace.com/athletelibrary/6371/

羽生結弦選手の海外でも特に人気が高く、むしろ海外の方が人気が高いのではないか、ってくらいに大人気なんです。

やはりアジア的な繊細な顔が美しい!、可愛い!と評判のようですよ~!

それでは順に見ていきましょう。

羽生結弦の海外の反応!中国は?

中国では元々浅田真央選手の人気が高かったのですが、羽生結弦選手の人気はここ数年で急上昇していますね!

特にアイドル的な人気があるようで、

「羽生結弦さんは、そのお名前と同じくらい(ルックスが)美しいです。あなた(羽生選手)は漫画の世界から飛び出してきたようです。フィギュアスケートは、こんなにも美しくできるものなのですね。妖艶(ようえん)すぎるほどです」

「羽生結弦さんは優雅な白鳥のようだ。こうやって私の心の奥まで滑り込んできた。私は必ずあなたの演技を見に行く。これこそ本当の愛だ!」

「氷上の貴公子と呼ばれるべきだ」

「驚くほど美しく、心が震えました」

と中国人の女性がツイッターでつぶやいているそうです。

羽生結弦の海外の反応!ロシアは?

ロシアでも早い段階で羽生結弦選手のファンクラブが作られていたていたそうで、魅力的な顔立ちやフェミニンな感じが人気のようですね。

特にロシアの女性は日本人と感性や好みが近いんですよね。知り合いにロシア人の女性がいるんですけど、

日本人の繊細でエモーショナルの部分が好きって言ってましたから、きっとロシア人女性は日本人女性と感覚が近いのかも知れませんね!

そんな魅力的な羽生結弦選手の画像です!

gettyさんより。 #羽生結弦 #yuzuruhanyu

さぷさん(@mineral.12)がシェアした投稿 –


gettyさんより。 #羽生結弦 #yuzuruhanyu

さぷさん(@mineral.12)がシェアした投稿 –


羽生結弦がキモすぎる?

羽生結弦 キモすぎる
引用:http://www.akb48matomemory.com/archives/1068406975.html

日本でも海外でも大人気の羽生結弦選手ですが、キモすぎる・・・っていう声も実は多いようです(;´∀`)

成績も素晴らしく、ルックスもイケメンですからやっかみもあるのでしょうけど、キモすぎって言われる理由の一つに羽生結弦選手のコメントがあるようです。

そのコメントがこちら

  • プレッシャー、大好きですから
  • 僕は僕羽生結弦以上でも以下でもない
  • 逆境は嫌いじゃない。それを乗り越えた先にある景色は絶対にいいはずだと信じている
  • 世界の頂点に向かい、蒼き彗星は一直線に突き進む
  • 期待される感覚が好き。それはプレッシャーじゃなくて快感なんです
  • 1番の敵は自分自身じゃないかなぁって

これらのコメントは、もう有名なようですね。ナルシストだっていわれているのも分かるかもなぁ

あと仕草もキモすぎって言われているようで・・・(;´∀`)

まぁこの発言って自分自身の絶対的な自信があるからでしょうし、それってアスリートでは大切な部分かもしれませんね。

でも・・・これらの発言って少し間違えれば「中二病」的な発言にも見える気が・・・

アスリート選手の中にはビッグマウスのタイプの選手は時々いますが、羽生結弦選手は自分に酔っている感じですな。

あ、それがナルシストかw

ただフィギュアスケートっていう競技は技術ももちろん大切ですけど、「美しさ」っていうのも重要な競技だと思うんですよね。

なので、むしろフィギュアスケートの選手はナルシストの方が良い気がします。

それにフィギュアスケートにおいては、絶対王者の位置にいてもおかしくない選手ですからね。その言動や仕草が力の一端であれば、そのままでいて欲しいです。

まぁ・・・仕草やコメントきいたら、特に男性から見たら「キモすぎ」って言われるのは仕方ないって気がしますね。

Sponsored Link

羽生結弦のプロフィール!身長や体重は?

羽生結弦 プロフィール 身長 体重
引用:http://www.at-s.com/sports/article/national/425380.html

羽生結弦選手のプロフィールを見てみましょう。
  • 生年月日:1994年12月7日
  • 年齢:23歳
  • 身長:172cm
  • 体重:57kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:宮城県
  • 出身中学校:仙台市立七北田中学校
  • 出身高校:東北高等学校
  • 在籍大学:早稲田大学人間科学部人間情報科学科通信教育課程
羽生結弦選手がスケートを始めた理由の一つが、喘息を克服するためだったそうで、羽生結弦選手が15歳の時に金メダリストの清水宏保さんに合うことが出来た事が大きかったようですね。

清水宏保さんは、羽生結弦選手と同じ喘息持ちでしたが、世界のトップに立つことができたんです。

羽生結弦選手は出会った時に、喘息持ちが世界を目指す為のノウハウを教えてもらったそうです。

もちろん自身のたゆまぬ努力や投薬などで、喘息と戦ってきていて、それは現在も続いているそうです。

確かに喘息って完治するのが難しいんですよね。喘息持ちの人にとっては、寒い場所は非常に辛い番所なんですよ。

喘息持ちの人が、ウインタースポーツをするのなら喘息を克服、改善する事は避けて通れないでしょう。

一つハンデを抱えながら、それでも羽生結弦選手は清水宏保さんと同じように素晴らしい成績を残しています。

フィギュアスケート界の代表的な存在だった浅田真央さんや高橋大輔さんに代わる、新しいアイコンと言えますよね。

羽生結弦選手の幼少から中学校までの成績をみてみましょう
  • 9歳・・・全日本ノービス(Bクラス) : 優勝(初出場)
  • 中学1年生・・・全日本ジュニア選手権 :3位
  • 中学2年生・・・全日本ジュニア選手権 :優勝
  •        ・・・全日本選手権 :8位
  •        ・・・世界ジュニア選手権 :12位
  • 中学3年生・・・JGP ファイナル :総合優勝(史上最年少)
  •        ・・・全日本ジュニア選手権 :優勝(2連覇)
  •        ・・・全日本選手権 :総合6位
  •        ・・・世界ジュニア選手権 :優勝
中学生までで既に素晴らしい成績を残していますよね、同世代では頭一つ抜けている選手だったのではないでしょうか。

世界ジュニアを制したのは日本人では4人目で、中学3年生で制したのは日本男子では初だったそうです。色々と記録を塗り替えていますよね!

羽生結弦選手の高校生の頃の成績をみてみましょう
  • 高校1年生・・・全日本選手権 :4
  •       ・・・四大陸選手権 :銀メダル(史上最年少メダリスト)
  • 高校2年生・・・ネーベルホルン杯 :優勝
  •        ・・・ISUグランプリファイナル :4位
  •        ・・・全日本選手権 :3位
  •        ・・・世界選手権 :3位(日本男子史上最年少記録)
  • 高校3年生・・・ フィンランディア杯 :優勝
  •        ・・・GPファイナル :2位
  •        ・・・全日本選手権 :優勝
  •        ・・・四大陸選手権 :2位
  •        ・・・世界選手権 :4位
羽生結弦選手の高校生の頃の成績も素晴らしいですね、高校生の時点でもう世界基準のレベルだったんでしょうね!

そして、羽生結弦選手の早稲田大学以降の成績です。
  • 2013/14・・・フィンランディア杯 : 優勝
  •        ・・・GPファイナル : 優勝
  •        ・・・全日本選手権 : 優勝
  •     ・・・ソチオリンピック 団体戦 : 総合5位
  •     ・・・ソチオリンピック 男子シングル : 金メダル
  •     ・・・世界選手権 : 優勝
  • 2014/15・・・GPファイナル : 優勝
  •        ・・・全日本選手権 : 優勝
  •        ・・・世界選手権 : 2位
  • 2015/16・・・ オータムクラシック : 優勝
  •        ・・・GPファイナル : 優勝
  •           ・・・全日本選手権 : 優勝
  •        ・・・世界選手権 : 2位
  • 2016/17・・・ オータムクラシック : 優勝
  •        ・・・GPファイナル : 優勝
  •        ・・・四大陸選手権 : 2位
  •        ・・・世界選手権 : 優勝
  •        ・・・世界国別対抗戦 : 総合1位
  • 2016/17・・・ オータムクラシック : 2位
  •        ・・・ ロステレコム杯 : 2位
早稲田大学に入学以降も数々の素晴らしい成績は残していますが、常に怪我との戦いでした。

満身創痍の状態で大会出場した羽生結弦選手の勇姿は、多くの人が記憶しているのではないでしょうか。

賛否両論ありましたが、単純に凄いって思います。

羽生結弦の現在の怪我の状態は?

羽生結弦 現在 怪我 状態
引用:http://www.asahi.com/topics/word/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E7%B5%90%E5%BC%A6.html

羽生結弦選手は、2017年11月に行われたNHK杯公式練習の時に怪我をしてしまいました。

右の足首を負傷したらしいのですが、診断結果は「右足関節外側靱帯損傷」と靭帯の負傷ですからかなり重い負傷ですね。

その後もリハビリしていましたが回復が遅れて、なかなか練習を再開することが出来なかったようです。

この負傷で、グランプリファイナル出場を逃し、全日本選手権も欠場、四大陸選手権も回復優先のため欠場し、今回の平昌オリンピックに照準を合わせたようです。

ただ平昌オリンピックにの団体戦の出場も、怪我の回復優先という理由で回避したようで、平昌オリンピックの男子シングルが4ヶ月ぶりの復帰戦となります。

オリンピックが復帰戦って・・・一般人には分からないくらいのプレッシャーなんでしょうね。

ただ流石といいますか、羽生結弦選手のコメントが、

つらかったことと言われても特にないんです。ただひたすらやるべきことをこなしてきましたし、これ以上ないことをしてきたので、何も不安要素はないです。ただひたすら、この場所でやれることをやっていきたいと思います。

これは韓国入りしてからの記者会見でのコメントですが、精神力も並じゃないですよね!天才の雰囲気を感じます

羽生結弦選手は怪我の多い選手でその都度に凄い復活劇を見せてくれますから、今回の平昌オリンピックも復活した素晴らしいパフォーマンスを期待しています!

 

~平昌オリンピックのフィギュア選手!~

宇野昌磨の実家は金持ち?弟はホッケー選手で祖父はハーフで日本画家?

Sponsored Link