京都の平安神宮の桜は、毎年花見客で賑わいます。京都の桜の名所としてもお花見のスポットそしても人気が高いです。

京都平安神宮の桜の見頃はいつなのでしょうか?

また平安神宮の周辺のおすすめのランチスポットはなにがあるのでしょうか?

それでは、京都平安神宮の桜の見頃と周辺のランチスポットについて見ていきましょう。

Sponsored Link

京都平安神宮の桜の見頃

平安神宮
京都平安神宮の桜の見頃は3月下旬から4月中旬にかけての期間です。昨年の京都平安神宮の桜の開花日は3月30日で、満開日は4月8日でした。

例年4月頭には、境内の「左近の桜」が咲き始め、少し遅れて神苑の紅枝垂桜が満開になります。約300本の桜の景観を楽しめます

昨年は、4月1日から15日まで観桜茶会というイベントが催され、4月7日から10日の3日間ライトアップされました。

4月中旬には結構散ってしまっている可能性があるので、京都平安神宮の桜を堪能するのであれば、4月上旬が丁度よいのではないでしょうか。

京都府内では6位の人気お花見スポットですね^^

平安神宮の公式サイト

京都平安神宮の周辺のおすすめランチスポット

京都平安神宮の周辺のおすすめランチスポットを紹介します。

アラシのキッチン

本格的なペルシャ料理やインド料理など多国籍料理のお店です。

コストパフォーマンスもよく、かなり人気が高いお店ですね^^

ケバブや色々なスペルシャピザ、そして本場インドのシェフが作るカレーがお勧めです。水煙草も楽しめるようですよ。

アラシのキッチンの公式サイト

京料理 六盛

ランチを贅沢にしたいのならここ!名物「手をけ弁当」がおすすめです。

「手をけ弁当」は、四季の食材を色々な味付けで盛り込んだ手をけ弁当で、月替りにご飯が変わり、季節の旬と京都の風情を楽しめます。

京料理 六盛の公式サイト

Sponsored Link

グリル小宝

平安神宮の周辺の洋食ならここ!昔ながらの洋食店って感じですね~(*´ω`*)

個人的には一番おすすめしたいお店で、オムライスは大人気です。他にもハヤシライスやハンバーグサンドなどもあって、一品物もあるので、組み合わせて楽しめます。

こちらは人気店なので昼時は特に混雑するので、開店時を狙うか昼どきをズラすとよいですね。

グリル小宝の公式サイト

山元麺蔵

大人気のうどんのお店で、かなり混雑します。「牛と土ゴボウのおうどん」がおすすめですよ。

ただ大行列になるので、順番が回ってくるまで時間がかかりますが、それだけ本気のうどんが堪能できます!

山元麺蔵の公式サイト

おかきた

京のうどんや丼ものを食べるのならここ!うどんの老舗店ですが丼もとても美味しいです。天とじがおすすめ!

おかきたの公式サイト

まとめ

平安神宮の桜にお花見するのであれば、4月上旬が見頃で良いでしょう。ライトアップもされ京都の情緒を感じることでしょう^^

300本の桜を愛でつつ、平安神宮周辺のお店でランチを楽しんでくださいね(#^^#)