井の頭公園の桜は、さくら名所100選にも選ばれている人気の花見スポットです。

井の頭公園の中には池があってボートが乗れたりもして、デートスポットとしても有名ですよね。

その人気の井の頭公園で花見をするなら、見頃時期や席の場所取りは大丈夫でしょうか?また井の頭公園に屋台はあるのでしょうか?

それでは、井の頭公園のお花見について見ていきましょう!

Sponsored Link

井の頭公園のお花見の見頃時期は?

井の頭公園 お花見 見頃 時期
井の頭公園には、公園全体で約500本の桜があって、池の周辺には約250本のソメイヨシノやヤマザクラがあります。

桜が咲き始める時期は、3月上旬から西園の早咲きの桜が咲き始め、順に八重桜や、しだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜が開花します。

遅咲きの桜で4月下旬まで咲いていますが、井の頭公園のお花見に適した時期は3月下旬~4月上旬です。

井の頭公園の桜は密集してるのでとても綺麗なんですよ。

お花見の時期には池にせり出している満開の桜が水面に映ったり、桜吹雪が舞ったりと美しい桜の姿が鑑賞できるんですね。

井の頭公園内のライトアップやイベントなどは無いのですが、カフェや茶店などの売店が13箇所あり、なんといってもボートに乗れるので、池の上から桜を眺めることもできます。

まぁ花見なので、あまりボートに乗る必要もないかもしれませんが^^;

なお井の頭公園では花見の際に注意して欲しいのが、火気厳禁でゴミは持ち帰るようにしてください。

また宴会は夜の10時までとなっているので、時間にも注意してくださいね。

井の頭公園は特に入場料も必要なく、1時間400円と有料ですが160台収容の駐車場もあるので車でも行くことができるし、JR吉祥寺駅からも歩いて行ける距離なので、アクセスはとても便利ですよ。

井の頭公園のお花見の席の場所取りはどうする?

井の頭公園 お花見 席 場所取り
井の頭公園のお花見の場所取りですが、お花見の時期の桜の綺麗な場所は激戦区です。

もし桜の綺麗な場所を取りたいのなら、早朝からの場所取りは必須となります。

また早朝でもサラリーマンや学生がブルーシートとロープで場所取りを始めているので、花見に行くメンバーが多いほど、朝から場所取りを始めないと厳しいですね^^;

また場所取りをしても、そこを離れて居なくなると横取りされたりします・・・

そのことでよく揉めている人たちを毎年見ますので、場所を取ったのなら最低一人はいるようにしておきましょう。

もしどうしても、人がいない時間ができてしまうのなら、例えば、

「17時~使用します。16時まではご自由にお使いください。ゴミは持ち帰ってください」

など、立札を立てて促すのも良い方法ですよ^^

そして昼になるとママさん達も多くなり、より入り乱れます。

Sponsored Link


具体的な場所をお伝えしますが、まず桜は井の頭池の外周に咲き、よくテレビなどで映るような場所は、吉祥寺駅から近い方、音楽堂の辺りでトイレにも近い絶好の場所となります。

この辺で場所取りってなると、池のほとりや遊歩道の近くにはお花見するスペースが無いので、音楽堂と池の間の雑木林の空間にブルーシートを敷いて場所取りしましょう。

もし上記のような場所であれば、前述したとおり、早朝から場所取りを開始しないとまず無理です(;´∀`)

徹夜して場所取りしているような人もいるので、とにかく早いに越したことはありません。

また桜はほどほどで良いよっていうのなら、吉祥寺方面から来て七井橋を反対側に渡ったエリアが比較的空いています。

ただトイレが遠くて少ないのがネックになりますが^^;

お花見の時期は天候にも左右されるので、具体的に何時に行けば良いという確実なことは言えません。

ただやはり早いに越したことはなく、遅くても午前中のうちに場所取りをしないと、あっという間に場所が埋まってしまいますよ^^;

特に4月上旬のまさにピーク時期に花見をするのであれば、遅くても午前9時には場所取りしないと厳しいです。

井の頭公園のお花見は混雑状況と屋台の有無

井の頭公園 お花見 混雑 屋台
前章の場所取りのところでもお伝えしたように、お花見時期は混雑します。

もちろん時間帯にもよりますが、特に4月の上旬の週末などは、昼前にはもうラッシュアワーの駅構内の状態になると覚悟したほうが良いです。

井の頭公園内は混雑が予想されますが、同時に周辺も混雑が予想されます。

井の頭公園内には売店はありますが、屋台などはありません。

近場のスーパーなどは花見客でごった返していますし、近場に有名な焼き鳥屋「伊勢屋」がありますが、もの凄く混雑しています。

なので、「伊勢屋」はテイクアウトも出来るので、もし焼き鳥食べたいのなら早めに訪れてテイクアウトして、お花見に持参しましょう。

また3月下旬から4月上旬、特に4月上旬の桜のピーク時も混雑しますが、桜が終わる頃にも駆け込みとばかり混雑します。

特に学生が春休みに入っている時期だと普段よりもずっと人の数が多くなります。

吉祥寺という立地もあって、もともと平日も結構な人出ですので、井の頭公園で花見をする際にはある程度覚悟してくださいね。

前章でお伝えした場所取りにしても食べ物や飲み物などの準備にしても、早めに用意するようにした方が、余計な混雑に巻き込まれずに済みますよ^^

まとめ

井の頭公園の花見は人気の高い桜の名所と吉祥寺という人気の場所であるため、混雑は覚悟して、計画も準備も場所取りも早めに行動して、楽しくお花見できるようにしましょうね^^