上野公園は江戸時代から桜の名所として知られていて、公園中通りを中心に約1200本の桜が上野公園内に咲き誇ります。

その桜は早咲きの桜から遅咲きの桜まで、様々な種類の桜が植えられているので、まさにお花見スポットなんですね。

そんな上野公園の花見の宴会には時間制限があるようです。そして上野公園でお花見の場所取りにもマナーや混雑状況はどうなのでしょうか?

それでは、上野公園のお花見について見ていきましょう!

Sponsored Link

上野公園のお花見の宴会に時間制限が?

上野公園 お花見 宴会 時間制限
上野公園のお花見の時期は3月下旬 から 4月上旬ごろで入場料は無料です。お花見の期間中は定休日がなく、夜桜の鑑賞ができるお花見スポットです。

上野公園の開園時間は朝5時から夜の11時までとなっており、夜間11時から朝5時までは立入禁止となっています。

上野公園の開園時間は夜の11時までなんですが、

宴会時間(お花見時間)は夜の8時まで

となっているので気をつけてくださいね。

なぜ夜の8時までかというと、上野公園内ではお花見の時期に合わせて、地元の観光連盟が「うえの桜まつり」を開催されるんです。

このイベントのボンボリが夜8時頃で消灯してしまうんですね。

そうすると、上野公園の灯りは園路灯だけとなってしまい、防犯及び事故防止において危険と判断されているため、ボンボリが消灯する夜8時に宴会も終了しなくてはならないんです。

しかし、上野公園内には夜の11時までは居ることができるので、園路灯に照らされる夜桜を歩き観て楽しむことはできますね(*^_^*)

そして上野公園内では禁止されている事がいくつかあります。
  • 立入禁止区域に立入り
  • 野鳥や不忍池の魚に餌をあげる
  • 犬の放し飼い
  • 大道芸などのパフォーマンスや営業行為
  • 車両の乗り入れ
  • テーブルやいす、テント等の持込み
  • ブレーキのついていない乗り物
  • 大きな音を出す
もしあなたが犬を連れてお花見するのなら、犬の放し飼いは禁止されているので、リードや引き綱を使用して放し飼いにならないようにしましょう。

車両の乗り入れも禁止されていますが、物品販売と車両の乗り入れは許可を取れば可能なので、もし必要があるのなら上野公園に問合わせてみてください。

テーブルやいす、テント等の持込みはお花見スペースは限られている為できません。

ブレーキのついていない乗り物とはあとスケボーやキックボードなどです。コレも危険防止ということでしょう。

大きな音を出すことが禁止というのは、音響機器や楽器などの演奏ってことですね。

このようにいくつか禁止事項があります。ルールを守ってお花見を楽しんでください。ハメを外しすぎないよう注意してくださいね(;´∀`)

そして上野公園では、例年花見の時期には仮設の大型ごみ箱を30箇所設置されます。

しかし、それでも多くのお花見客が出すゴミには対応しきれないので、出来る限りはゴミを持ち帰るように努めましょう。

上野公園のお花見の場所取りのマナーや時間は?

Sponsored Link


上野公園のお花見の場所取りですが、昔は前日の夜から場所取りをしたり、前日の夜にブルーシートを敷いてガムテープで名前(団体名とか)と「予約済み」という文字を書いてその場から離れる人もたくさんいました。

しかし、現在はそのような行為は禁止されています。上野公園は徹夜での場所取りが禁止されているんです。

というか、長時間の場所取りが禁止されているので、徹夜の場所取りに限らず長時間にわたり場所取りをしていると、警備員やパトロールの職員が譲り合って利用するように促されます。

また場所取りの代行を請け負っている人をたまに見かけますが、これも上野公園側は認めていません。

余計なトラブルになりかねないので利用しない方が賢明です。

また現在では、無人の場所取りも禁止されているので、「予約済み」の立札を立ててその場所を離れる、という場所取りの方法は使えません。

無人の場所取りがパトロールの職員や警備員に発見されると、随時撤去されていくので注意しましょう。

このように一昔前と違い、長時間の場所取り(徹夜での場所取り)の禁止、無人の場所取りの禁止、場所取りの代行の禁止など場所取りにもマナーができています。

これはたくさんの人たちにお花見を楽しんでもらうための、上野公園側の対応なのでマナーを守って場所取りをしてくださいね。

上野公園のお花見時期の混雑状況は?

上野公園 お花見 時期 混雑状況
上野公園内はお花見時期は大混雑しています。

昼も夜も花見客で埋め尽くされていて、桜並木の両脇はブルーシートで覆いつくされ宴会する人々で、広い道路もやはり花見客で、歩きづらいほどの混雑しています。

街灯とボンボリである程度は明るいので、転んだりぶつかったりなどの危険はそれほどないでしょうが、人の多さが気になって花見を楽しんだ気分にはなれなかった、という人もいます。

まぁこれはお花見の宴会をする場所だと割り切って、そのような雰囲気を楽しむようにした方が良いですね。

しかし、もしもっと落ち着いて桜を楽しみたいのなら、不忍池のベンチの方が、まだゆっくりとお花見ができるのではないでしょうか。

弁天堂とスカイツリーも眺めることができるので、とても良いビュースポットですよ~(≧∇≦)b

また上野公園内のトイレも大混雑します。トイレは10箇所以上ありますが、人の多い時間帯は長蛇の列が予想されるので、余裕をもってトイレに並ぶようにしましょう。

トイレに流せるティッシュも、あらかじめ持参したほうが良いですね。

まとめ

上野公園のお花見は毎年大混雑ではありますが、園内も広いので、あるていど遠くから桜を眺めるのでも良いなら、比較的空いている場所もあります。

マナーや時間を守って楽しいお花見にしてくださいね~(*´∀`*)